2022年4月20日にニスモから「ノート オーラ NISMO」用のパーツが新たに2点追加で販売されました。ダウンフォース重視のセット装着推奨という本格的なパーツです。

片方だけ装着はお勧めせず…?本格的な「ノート オーラ NISMO」用エアロパーツがニスモから登場

 2022年4月20日、日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社は、「ノート オーラ NISMO」用「フロントリップスポイラー」と「ルーフエクステンションスポイラー」を新商品として発売しました。

 ニスモからはノート オーラ NISMO用のパーツがすでに多く設定・販売されていますが、今回新たに空力性能を重視した本格的なフロント/リアのエアロパーツが2点新規で設定されました。

 なお、空力の前後バランスを崩さないために、この2点はもっとも空力性能が得られるセット装着が推奨されており、未装着時と比べよりダウンフォースを高め、ハンドリング性能の向上に寄与するとしています。

 「フロントリップスポイラー」はPPE製で、スーパーブラック塗装済で価格は3万800円(税込)となっています。

 また「ルーフエクステンションスポイラー」はABS製で、こちらも同じくスーパーブラックに塗装済で価格は7万1500円(税込)となっています。

※ ※ ※

 ノートオーラNISMOは2021年8月に発表された「ノート オーラ」をベースに、「駿足の電動シティレーサー」をコンセプトに仕立てられたスポーティモデルです。

 内外装がよりスポーティに仕立てられるだけでなく、パワーアップや専用の足回りが装着されるなど本格的な内容となっています。

 ノート オーラ NISMOは2WD(FF)のみの設定で、価格は286万9900円(税込)です。