トヨタがタクシー用車両「JPN TAXI」を一部改良しました。抗菌仕様のシートなどを導入するとともに、足の不自由な人の移乗をサポートする装備も加えています。

抗菌仕様のシートとシートベルトを採用

 トヨタがタクシー用車両「JPN TAXI(ジャパン・タクシー)」を一部改良し、2022年5月13日に発売しました。

 今回の主な改良ポイントは、細菌の繁殖を抑制する効果があるという抗菌シートと抗菌シートベルト(後席)を採用。

 また、足の不自由な人や車いすの人が助手席に座る際に、移乗をサポートするアシストグリップを設定しています。

 価格(消費税込み)は、333万8500円から356万4000円です。