価格が安い軽自動車やコンパクトカーでも、新車価格は100万円台中盤から200万円台ということも珍しくない昨今。100万円を切る新車はあるのでしょうか。いまだ100万円以下で買える、新車最安値 3選をお届けします。

4人乗りの軽乗用車でも最安「86万円」台から購入可能だ

 SNSなどで「最近、新車の販売価格が高くなった」とつぶやく声を目にすることがあります。
 
 実際、20年前なら100万円を切る価格設定も多かったコンパクトカーでも、ハイブリッド化などに伴い200万円台の価格帯が基本になりました。もはや、100万円以下で新車を買うことは無理なのでしょうか。
 
 今回は2022年5月現在でも、いまだ100万円以下で買える新車最安値の軽自動車を、軽トラック/軽乗用車/軽バンの3選でご紹介します。

●軽トラ最安値! スズキ「キャリイトラック」は75万円から

 日本の農業や漁業、そしてそれらの産物を加工する2次産業などに欠かせないベーシックな乗り物といえば、真っ先に挙がるのが軽トラック(軽トラ)でしょう。

 現在、国内で軽トラを生産しているのはダイハツとスズキの2社。トヨタや日産、マツダ、スバル、三菱も軽トラの販売をしていますが、ダイハツかスズキのいずれかのメーカーからのOEM生産となっています。

 最安値モデルは、スズキ「キャリイトラック KC」(2WD・5速MT)で、消費税込価格は75万2400円です。

 ダイハツの最安値が「ハイゼットトラック スタンダード(スマートアシスト非装着車)」(5速MT)が90万2000円ですから、ダントツの安さです。

 その理由は装備の簡素化にあります。

 キャリイトラック KCは、先進運転支援機能「スズキ セーフティアシスト」をはじめ、エアコンやパワーステアリングまで非装着という“素”の状態にして、最安値を達成しているのです。

 さすがに少し特殊すぎるのか、KCは受注生産モデルとなっており、通常版として「キャリイトラック KCエアコン・パワステ」(2WD・5速MT/88万2200円から)という一目瞭然なグレード名で用意されています。

 なおスズキ セーフティアシストは、KCエアコン・パワステ 4速AT(2WD・99万4400円)に標準装備で、同5速MT車に6万500円のオプションで装着可能です。

●軽乗用車最安値! ダイハツ「ミライース」

 大人が4名乗車可能な乗用タイプでもっとも安いベーシックな軽自動車となると、スズキ「アルト」とダイハツ「ミライース」が挙げられます。

 アルトは、2021年12月10日にフルモデルチェンジを実施。室内が大幅に拡大したほか、ハイブリッドモデルも設定され燃費性能が向上しています。

 全車「スズキ セーフティ サポート」を標準装備化し、最安値モデルは「アルト A」(2WD・CVT)で94万3800円からと、100万円を切る設定が用意されています。

 対するミライースは、ベーシックグレード「ミライース B」(2WD・CVT・スマートアシスト非装着車)が86万200円で、これが軽乗用車の最安値モデルとなります。ただし、先進運転支援機能「スマートアシスト」の非装着車という限定条件になります。

 スマートアシストの重要な機能となる「衝突被害軽減ブレーキ」は、2021年10月以降発売の新型乗用車に義務化が開始しており、従来から生産を続ける車種にのみ、2025年12月までの猶予が残されているに過ぎません。

 同じミライースのベーシック版でも、スマートアシスト装着の「B“SA III”」が設定されており、2WD・CVTの価格は92万6200円となります。実際に購入するとすれば、こちらのほうが現実的な選択となるでしょう。

●軽バン最安値! スズキ「エブリイバン」

 コロナ禍の拡大を受け、軽の1BOXバンが品薄になった時期があったといいます。急激な在宅数の増加によりネット通販の需要が高まり、小口配送が大幅に増えたためといわれています。

 そんな軽1BOXバンも、軽トラック同様にダイハツとスズキが主な生産メーカーです。ダイハツは「ハイゼットカーゴ」、スズキは「エブリイバン」を用意し、旺盛な需要に応えます。

 ハイゼットカーゴは2021年12月、17年ぶりのフルモデルチェンジを実施。全車にスマートアシストを標準装備化しました。最安グレードは「ハイゼットカーゴ スペシャル」(2WD・5速MT)で、104万5000円です。なお2WD・CVTモデルは5万5000円高の110万円となります。

 対するスズキは「エブリイバン PA(ハイルーフ)」(2WD・5速MT)が99万1100円と、ダイハツよりもさらに安い設定で対抗します。

 なお2ペダルの2WD・5速AGSモデルは10万1200円高の109万2300円、2WD・4速ATモデルは12万4300円高の111万5400円となっており、こちらはハイゼットカーゴ スペシャルとほぼ同等の価格に収まります。

 ただしエブリイバン PA(ハイルーフ)は、スズキ セーフティ サポートが7万1500円のオプション扱い。先進運転支援機能の装備を前提とした場合、安値TOPの座はハイゼットカーゴに譲ることとなります。