ドライブデートをした際、男女それぞれが感じる「嫌だな」と思うことにはどういったことがあるのでしょうか。

それNG! ドライブデートで避けたい行動とは

 ウェブスターマーケティング株式会社は、ドライブ経験のある男女500人を対象に「ドライブデートでイヤだなと思ったこと」に関するアンケート調査を実施。どういった回答が見られたのでしょうか。

 アンケートでは男女それぞれドライブデートでイヤだな思ったことについて調査。

 女性からは、1位「運転が乱暴」、2位「口や態度が悪くなる」3位「気遣いがない」という回答結果となりました。

 特に運転中に急なスピードの出しすぎや、急ブレーキ・急ハンドルのような乱暴な運転、まだ運転しながらほかのドライバーや渋滞などに対して舌打ちや文句を言っている時にガッカリと感じる女性が多いようです。

 また高速道路などで休憩を挟まないで進んでいる時など、つい遠慮して「休憩したい」と言い出せない女性もいることから、運転者側からの気遣いを望む声も。

 このほか4位以降には、すぐイライラする、会話が弾まない、運転が下手などが挙げられています。

 一方の男性は、1位「助手席で寝る」、2位「車内でのマナーが悪い」、3位「会話が弾まない」という結果となりました。

 ほかにも、気遣いがない、スマホばかり見ている、行き先を決めないなどドライブデートへのやる気が感じられない行動について触れている男性が多いようです。

 なかには、「男性の運転が当たり前だと思っていて、お礼を言わない女性」「ドアをバタンと強く閉められること」など相手への気遣いや相手のクルマについても大切にする意識を持つことが大切といえます。

※ ※ ※

 こうしたドライブデートでイヤだなと思ったときにとる行動について、1位は「イヤな点を伝える」と回答した人が最も多い一方で、2位は「我慢して何もしない」、3位は「気分転換を試みる」など、その場をやり過ごすことを優先する人も多いようです。

 なかには「何も言わず関係を終わらせる」「次から会わない」など別れを選択する人もいるようです。

 ドライブデートはふたりきりでいる時間が長いことから楽しく過ごしたいもの。

 車内でのマナーはもちろん、相手に任せっぱなしにせずに思いやりを持った行動を心がけるようにすると良いでしょう。