レクサスは5代目新型「RX」を2022年6月1日に発表します。先行公開されたティザー画像からどのような顔つきが予想されるのでしょうか。

進化した「スピンドルグリル」採用?

 レクサスは、2022年6月1日に新型「RX」をオンラインで発表します。今回の全面刷新で5代目となる新型RXですが、5月18日に先行公開されたティザー画像では、どのようなことがわかるのでしょうか。

 現行モデルの4代目RXは、2015年4月1日にニューヨーク国際オートショー2015でワールドプレミアされた後、日本国内 では同年10月22日に発売されています。

 2017年には、RXとして歴代初となる3列シート仕様(RX450hL)を追加。ロングホイールベース化し、多人数乗車が可能な仕様としてラインナップされています。レクサスSUVラインナップのなかでも貴重な3列シートモデルです。

 全面刷新して5代目の登場がアナウンスされたRXですが、公開された新型のティザー画像を見ると、レクサス車のファミリーフェイス「スピンドルグリル」が進化。

 ボンネット上部のせり出し感が強調されたデザインで、レクサスが2022年4月20日に世界初公開したSUVタイプのEV「RZ」とも近しい顔つきで登場することが予想されます。

 ラグジュアリーSUVのパイオニアとなるRXの進化した姿に、期待が高まります。

 それではここでクイズです。

 前述のとおり、4代目現行RXは2015年に国内発売したモデルですが、レクサス・トヨタブランドでラインナップされる次の車種のうち、2015年国内発売ではないものはどれでしょうか。

【1】3代目レクサス「LX」

【2】2代目トヨタ「シエンタ」

【3】3代目トヨタ「アルファード」

【4】初代レクサス「NX」

※ ※ ※

 正解は【4】の初代レクサス「NX」です。

 各車の発売日について、3代目LXは2015年9月14日、2代目シエンタは2015年7月9日、3代目アルファードは2015年1月26日に発売されたものの、初代NXは2014年7月29日に発売されています。

※クイズの出典元:カーデイズ