5月14日から20日に公開された「くるまのニュース」の記事で、とくに注目を集めた車種は何だったのでしょうか。米国トヨタの新型「カムリ(2023年モデル)」特別仕様車、レクサスの新型「RX」、日産・三菱の新型軽EVが……。

ブラックアウトされた新顔「カムリ」お披露目!

 2022年5月16日(現地時間)に米国トヨタは、新型「カムリ(2023年モデル)」を発表し、新たに特別仕様車「Nightshade Special Edition(ナイトシェードスペシャルエディション)」を設定しました。

●ブラックパーツが格好いい! 米国トヨタが、新型「カムリ(2023年モデル)」特別仕様車を公開

 5月16日(現地時間)、米国トヨタが、新型「カムリ(2023年モデル)」を発表し、新たに特別仕様車「Nightshade Special Edition(ナイトシェードスペシャルエディション)」を設定しました。

 カムリは米国市場で、20年連続、ミドルセダンセグメントの販売台数第1位の車種となっています。

 2023年モデルに設定されるナイトシェードスペシャルエディションは、プレミアムスポーツセダンらしい外観を実現。

 ブラックで縁取られたヘッドライトとテールライトがフロント部分に追加。スポーツメッシュインサート付きのブラックフロントグリルは、カムリTRDモデルのものを採用しています。

 さらにブラックのリアスポイラー、ミラーキャップ、バッジを身にまとうほか、19インチマットブロンズアルミホイールを装着することで、より強い個性を表現しました。

●レクサス新型「RX」が6月1日にお披露目!

 5月18日、レクサスがラグジュアリーSUVのパイオニアとして全面刷新を遂げた新型「RX」を今年6月1日にオンラインで発表するとアナウンスしました。

 発表に先立ちデザインの一部を新たに公開。ヘッドライトや「スピンドルグリル」の一部が披露されています。

 なお、当日午前9時以降に特設サイト「The New RX」で、オンライン配信される予定です。

●日産 新型EV「サクラ」、三菱 新型「eKクロスEV」がそろって初公開

 5月20日、日産と三菱、そして両社合弁のNMKVが、日産 新型EV「サクラ」と三菱 新型「eKクロスEV」を初公開しました。

 2つの新型軽EVは、日産「デイズ」や三菱「eKクロス」などを手掛けているNMKVが企画・開発を担当し、2022年度初頭を目処に市場投入すると予告してきたEVです。

 価格は、新型サクラの「S」グレードが233万3100円(消費税込、以下同)、「X」グレードが239万9100円、「G」グレードが294万300円。新型eKクロスEVの「G」グレードが239万8000円、「P」グレードが293万2600円に設定されています。

 なお、国の補助金を活用することで実質購入価格が180万円前後からとなるほか、地域よっては自治体の補助金も活用でき、より購入しやすい金額となります。