トヨタ新型「GRカローラ」は、トヨタのスポーツカーシリーズ「GRモデル」のなかで初となる5ドアモデルです。実用性も確保されているといいますが、どのようなスポーツカーなのでしょうか。

「カローラスポーツ」ベースの本格スポーツカー

 トヨタは、新型「GRカローラ」の日本仕様を2022年6月1日に初公開しました。

 同年4月に先行して公開された北米仕様とあわせて、注目を集めてきた新型GRカローラですが、優れた走行性能だけでなくファミリー層にもおすすめできる実用性の高さも魅力のひとつです。どのような仕様で登場するのでしょうか。

 新型GRカローラは、同社の5ドアハッチバック「カローラスポーツ」をベースに開発。

 搭載されるエンジンは1.6リッター直列3気筒ターボエンジンで、最高出力304馬力・最大トルク370Nmを発揮。トランスミッションにATは設定されず6速MTのみ、駆動方式はスポーツ4WDシステム「GR-FOUR」が組み合わされます。

 ちなみに、台数限定車として最大トルク400Nmまでチューンナップされた特別仕様「モリゾウエディション」も設定されますが、こちらは軽量化を目的に後席を撤去した2シーターモデルとなります。

※ ※ ※

 新型GRカローラのベースとなった「カローラスポーツ」は、2018年6月に発売されました。

 多くのハッチバックと同様、5名乗車が可能なキャビンを備えるほか、ラゲッジスペースは5名乗車時に352リットルを確保。ゴルフバッグは2個積載可能ということです。

 新型GRカローラの標準仕様(RZグレード)について、車内や荷室の使い勝手といった詳細はアナウンスされていないものの、北米での発表の際にトヨタは「5ドア・5人乗りの利便性をそのままにすることで、日常生活での使い勝手と走る楽しさを高次元で両立しました」と説明。

 このことから、ベース車から大きな変更はないと見られ、家族連れでレジャーに出かけるのにも活用できそうです。

 また、トヨタが展開するスポーツカーシリーズ「GRモデル」(GRカローラ、GRヤリス、GR86、GRスープラ)のなかで、唯一の5ドアモデルとなります。また5名乗車ができるのも、新型GRカローラ(RZグレード)のみです。

 家族連れの生活にも、より馴染むスポーツカーといえるでしょう。

 それではここで、新型GRカローラのベース車となったカローラスポーツに関するクイズです。

 カローラスポーツのパワーユニット展開として、ひとつは「1.8リッターガソリン+モーターのハイブリッド」ですが、もうひとつのパワーユニットは何でしょうか。

【1】1.5リッターガソリンエンジン

【2】1.2リッターガソリンターボエンジン

【3】2リッターガソリンターボエンジン

【4】1.8リッターディーゼルターボエンジン

※ ※ ※

 正解は【2】の「1.2リッターガソリンターボエンジン」です。

 1.2リッターガソリンターボ仕様にはトランスミッションは6速MTとCVTが組み合わされ、最高出力116馬力・最大トルク185Nmを発揮します。駆動方式は2WDと4WDから選択可能です。

※クイズの出典元:くるまマイスター検定