トヨタ「GRスープラ」に6速MT仕様が追加され、英国で発売されました。従来のAT仕様とはどのようなところが異なるのでしょうか。

3リッターターボ×6速MTで軽快な走りを実現!

 トヨタの英国法人は2022年6月23日、6速MTを搭載した「GRスープラ」をグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで発表するとともに、同市場に向けてオンラインで発売しました(販売店での受付は同月27日から)。

 今回、GRスープラの3リッター直列6気筒ターボエンジン用に、専用の6速MTとクラッチを新たに開発。6速MT車はトランスミッションの軽量化や19インチアルミホイールに軽量鍛造合金を用いたことで、同じエンジンを搭載する8速AT車に比べて38.5kg軽くなり、軽快な走りが楽しめるといいます。

 英国で販売される6速MT搭載のスープラのグレードは、標準仕様と「Pro(プロ)」のほかに、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで公開された、マットホワイトの塗装とタンレザーの内装にブラックアクセントを加えた特別仕様車「プロ スペシャルエディション」が設定されました。

 おもな装備は、10スピーカーサウンドシステム、アルカンターラシート表皮、クルーズコントロール、フロント&リアパーキングセンサーなどです。

 さらにプロは、パワーアジャスタブルシート(本革シート)、12スピーカーのJBLオーディオパッケージ、ヘッドアップディスプレイ、LEDデュアルビームヘッドライトなどが追加されます。

 6速MT搭載のGRスープラの英国での価格は、標準仕様が5万3495ポンド(約884万円)、プロおよび特別仕様車が5万5995ポンド(約926万円)です。

 ちなみに、同じ3リッターターボ搭載のAT車(プロ)の価格は5万7495ポンド(約951万円)。6速MTのほうが安く設定されます。