愛知県内の高速道路と買い物券がセットになった旅行商品「速旅『ドライブtoあいち2022』」をNEXCO中日本が発売します。

発着エリアは8つ

 2022年7月から、NEXCO中日本がETC車限定のドライブ旅行商品「速旅『ドライブtoあいち2022』」を発売します。

 愛知県内の高速道路周遊パスと買い物券(入場・買い物・飲食など)をセットにしたもので、利用内容によっては高速料金が通常の40%以上得になるといいます。

 実施期間は7月1日から12月25日まで(8月11日から16日までを除く)。対象はETC搭載の普通車・軽自動車等(二輪車含む)です。

 出発地は、首都圏・静岡・浜松・長野・北陸・滋賀・三重・岐阜の8エリアを設定。実施期間のうち連続3日間または2日間以内で、愛知県内の高速道路が乗り放題となります。

 また、愛知県内106か所の観光施設で使える買い物券(2500円分または5000円分)がセットになります。

 価格は、首都圏発着・3日間・買い物券2500円分の場合、普通車1万2800円、軽自動車1万700円です。ちなみに東名高速の東京IC〜名古屋ICを普通車で単純往復すると土休日は1万800円、平日は1万4640円かかります。

 岐阜発着・2日間・買い物券2500円分だと、普通車5400円、軽自動車4800円です。

 申し込みはNEXCO中日本のウェブサイトで受け付けています。

 NEXCO中日本は「これからの行楽シーズンにぜひ『速旅「ドライブtoあいち2022」』をご利用いただき、魅力あふれる愛知ならではの旅にお出かけください」としています。