ホンダは、2022年内に国内発売を予定している新型「ZR-V」の予告コンテンツを新たに公開しました。デザイナーへのインタビューで、どんなことが明らかになったのでしょうか。

「落ち着き感と、華やかさのある」内装色を設定

 2022年6月29日、ホンダは同年内に発売を予定している新型SUV「ZR-V」のデザイン担当者へのインタビュー記事を公開しました。

 日本仕様の一部仕様も含め、新たな情報も明らかになっているといいますが、どのような新型SUVが登場するのでしょうか。

 新型SUVは、まず北米仕様が2022年4月4日に世界初公開された後、中国仕様も同年5月5日に初公開されました。

 日本仕様の詳細は現時点で公開されていないものの、パワーユニットとして2モーター式ハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載した仕様も設定することが予告されています。

 そんななか、日本仕様の新型ZR-Vについて今回、新色のボディカラーが2色設定されることが明らかになりました。

 前述のインタビューによると、ひとつは「静謐な森をイメージした、落ち着き感のあるソリッドライクカラー」、もうひとつは「日本仕様で初適用される新色で、表情豊かな深みのあるディープなカラー」になるということです。

 また内装色に関して、比較的ポピュラーなブラック内装色に加えて、「落ち着き感と、華やかさのある色調」をイメージした新内装色も設定されるといいます。

 インタビューのコンテンツでは、海外仕様のデザインのほかに、デザイン画や開発過程の様子を写した写真も見ることができます。

※ ※ ※

 新型SUVの車種名について、日本では「ZR-V」と名乗り販売されることがアナウンスされていますが、この名前は前述の中国仕様、さらに欧州仕様でも用いられます。

 一方、北米仕様では異なる車種名で販売されます。この名前は、日本で1998年から2006年まで販売されていたクロスオーバーモデルの車種名にも用いられていました。

 それではここでクイズです。

 日本ではすでに用いられていないものの、北米では新型SUVの車種名として採用される名称とは、次のうちどれでしょうか。

【1】CR-V

【2】HR-V

【3】キャパ

【4】ロゴ

※ ※ ※

 正解は【2】の「HR-V」です。

 北米市場で2022年夏に発売予定の新型HR-Vは、現地における先代モデルは日本における初代「ヴェゼル」に相当するコンパクトSUVでした。

 ちなみに、前述した日本で販売されていたころのHR-Vは、5ドア車だけでなく3ドア車も設定するクロスオーバーモデルとして登場。当時ホンダが展開していた「Jムーバーシリーズ」第二弾モデルという位置づけでもありました。

※クイズの出典元:くるまマイスター検定