コレクティングカーズは、スウェーデンやオーストラリア、ドイツなど世界中のクルマを競売にかけるオークショニアです。2022年6月に1994年式日産「スカイラインGT-R(R32型)」が出品され7万1000豪ドル(約678万円)で落札されました。どのような車両なのでしょうか。

10万キロ超えでも670万円を超える価格で落札!

 コレクティングカーズは自社が運営する同名のオークションサイトで、スウェーデンやオーストラリア、ドイツなど世界中のクルマを出品するオークショニアです。

 2022年6月には、日産「スカイラインGT-R(R32型)」が出品され7万1000豪ドル(約678万円)で落札されましたが、どのような車両なのでしょうか。

 1989年に発売されたR32型 スカイラインGT-Rは、16年ぶりのGT-R復活を果たした記念すべきモデルです。近年は世界的にスカイラインGT-Rが注目されたことで価格が異常なまでに高騰しています。

 今回出品されたスカイラインGT-Rは、1994年式モデル。2022年3月に日本からオーストラリアに輸出されました。

 最高出力約279馬力を発生する2.6リッター直列6気筒ツインターボエンジン「RB26DETT」を搭載し、5速マニュアル・トランスミッションを介して4輪を駆動します。

 走行距離は12万3846km、外装色はガングレイメタリックで、ほぼオリジナルの状態です。

 ニスモ製のストラットタワーバーがフロントとリアに装備されており、足元には、16インチの鍛造5本スポークアルミホイールにDAYTON(デイトン)DT30が組み合わされ装着されています。

 ボディやホイール、内装には年式にしては軽度な傷や色あせなどがありますが、機械的な故障はほとんどなく、ラジオが故障しているのみと記載されています。

 出品地域は、オーストラリア南東部のニューサウスウェールズ州イングルバーンです。

 オークションサイトには211枚の高画質画像と動画で本車両が掲載されており、かなり詳細に確認することができます。

 このGT-Rは、2022年6月23日に21回の入札の末、7万1000豪ドル(約678万円)で落札されました。