トヨタのFRスポーツカー「GR86」に初の特別仕様車「RZ“10th Anniversary Limited”」が登場。2022年7月24日から9月30日まで予約受注が受け付けられます。どのような特別装備が採用されるのでしょうか。

初代をイメージさせるオレンジのボディ色が特徴

 TOYOTA GAZOO Racingは、「GR86」の特別仕様車となる「RZ“10th Anniversary Limited”」を2022年7月24日に発表しました。同日から9月30日まで予約受注が受け付けられます。

 初公開から1年強が経過した現行モデルのGR86(2代目86)としては初めての特別仕様車となりますが、どのような装備が採用されているのでしょうか。

 今回の特別仕様車は、2012年に誕生した初代86から10周年を迎えたことを記念して企画されました。

 最上級グレードとなるRZをベースに、内外装に特別装備を採用。

 外観には初代86を彷彿させるフレイムオレンジの外板色を特別設定しました。バックガラスには10周年記念ステッカーを採用。見た目から特別なGR86であることがわかる仕様となっています。

 内装は、ブラック基調に専用のオレンジアクセント、キャストブラック加飾を採用し、外観色とのコーディネートを実現しました。運転席と助手席ドアトリムのショルダーパッド部には10周年記念刺繍が配されます。

 GR86の特別仕様車 RZ“10th Anniversary Limited”の価格(消費税込)は、6速AT車が363万2000円、6速MT車が346万9000円です。発売は2023年初頭ごろが予定されています。

※ ※ ※

 現行GR86は2021年4月5日に姉妹車のスバル「BRZ」(2代目)とともに世界初公開されたFRスポーツカーです。同年10月28日に発売されました。初代と同じく、スバルとの共同開発車となっています。

 2+2の4人乗りで、AT車には衝突被害軽減ブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールなどが含まれる「アイサイト」が標準装備されます。

 搭載される水平対向NAエンジンの排気量は、初代の2リッターから新型では2.4リッターに拡大。中速域を中心に加速性能が向上し、より乗りやすい特性となっています。

 それではここでクイズです。

 GR86および2代目BRZのリア・サスペンション仕様は、次のうちどれでしょうか。

【1】トーションビーム式

【2】ストラット式

【3】ダブルウィッシュボーン式

【4】マルチリンク式

※ ※ ※

 正解は【3】の「ダブルウィッシュボーン式」です。

 ちなみにフロント・サスペンションはストラット式(マクファーソン・ストラット式)が採用されています。

※クイズの出典元:カーデイズ