フィアットのコンパクトSUV「500X」に限定車「インフィニート」が登場。どのような仕様なのでしょうか。

8月27日発売

 ステランティスジャパンは2022年8月2日、フィアットのコンパクトSUV「500X(チンクエチェント・エックス)」の限定車「500Xインフィニート」を設定し、27日から販売すると発表しました。

 ルーフを開閉できるカブリオレ仕様が、500Xに国内初登場。名前はイタリア語で「無限」という意味を持つInfinitoです。

 500Xインフィニートは、大開口のオープントップルーフを特別装備しており、車内からワンタッチで電動開閉式ソフトトップを操作できます。

 フルー仕上げのソフトトップは、ジェラートホワイトのボディと鮮やかなコントラストを織りなします。

 車内や安全・快適機能は、既存の「500X Cross」に準じたブラックのレザーシート、8ウェイパワーシート、シートヒーター、デュアルゾーン式フルオートエアコン、アダプティブクルーズコントロール、7インチタッチパネルモニター付のオーディオプレイヤー(Apple CarPlay、Android Auto対応)などを装備。

 また、車線逸脱警報やブラインドスポットモニター、リアパーキングカメラなどの運転支援機能も搭載しています。

 ボディサイズは全長4280mm×全幅1795mm×全高1610mm。ホイールベースは2570mm。駆動方式はFFのみ。パワートレインは、1.3L直列4気筒のマルチエア16バルブインタークーラー付きターボエンジンに6速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を組み合わせ、最高出力151馬力、最大トルク270Nmを発揮します。

 燃費は、WLTCモード13.4km/L、高速道路モード15.1km/L、郊外モード13.9km/L、市街地モード10.3km/Lです。

 500Xインフィニートは100台限定。価格(消費税込)は398万円です。