タレントのユージさんが、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。ベントレー「ベンテイガ」が納車されたことを、動画内で報告しました。

ユージさんがベントレー「ベンテイガ」をレビュー

 タレントのユージさんが、自身のYouTubeチャンネルでベントレー「ベンテイガ」の納車を報告。新しく加わった愛車について、レビューをおこないました。

 今回のベンテイガを、ユージさんは日頃から懇意にしている「ボンドカーズ」で購入しました。その経緯は同社の運営するYouTubeチャンネル「bond Channel」の動画内で、ユージさん本人が語っています。

 この動画によると、ユージさんは「12気筒エンジンのクルマに乗りたい」と話し、悩んだ末、今回前期モデルのベンテイガを中古で購入したそうです。

 ユージさんの愛車は黒とシルバーをベースにしたツートンカラーで、特にホイールやグリルの「ギラギラ感」に一目惚れしてしまったといいます。

 またホイールスペンサーを装備して、足回りを面一にするなど若干のカスタムも加えています。

 内装は、シートやドアだけでなく、ルーフやピラーなども全てレザーを使用。またハンドルのステッチは、高級ボールのような握り心地がするなど、ラグジュアリーなデザインとなっています。

 一方で運転席には後ろ座席を開かなくする「チャイルドロック」など、ファミリーカーらしい安全機能も備えています。

 動画の最後には、電気自動車に移行する前に12気筒エンジンに乗れた喜びを改めて語りつつ、前期仕様のベンテイガについて「今狙い目なんじゃないかな」と話していました。

 購入を知った人からは、「すげ〜の買ったね」「これからもいいクルマに出会えますように」「納車おめでとうございます」など、購入した新車へのお祝いの声が上がっています。

※ ※ ※

 ベンテイガは、2015年にベントレー初のSUVとして登場。

 今回ユージさんの購入したベンテイガには、最高608馬力を出力する6リッターのツインターボ12気筒エンジンが搭載され、0-100km/h加速は4.1秒で到達します。