いずれも終売から20年が経過したR34「スカイライン」「同GT-R」およびS15「シルビア」について、これら用のNISMOメーターが、令和の時代にまさかの復刻販売です。

終売から20年 まさか新品メーターが手に入るなんて…!

 日産のモータースポーツやカスタマイズパーツなどを手掛ける日産モータースポーツ&カスタマイズは2022年8月20日、「スカイラインGT-R(BNR34)」など現在は生産を終了している3車種用の「NISMOコンビネーションメーター」を4種類復刻し、数量限定で発売すると発表しました。

 対象車種は前述の「スカイラインGT-R(BNR34)」全モデルのほか、「スカイライン(R34)」のRB25DETエンジンを搭載したマニュアル車、「シルビア(S15)」のマニュアル車となっています。

 価格(税込)はそれぞれ、「スカイラインGT-R(BNR34)」用のブラックメーターが10万7800円、ホワイトメーターが11万円、「スカイライン(R34)」用が9万9000円、「シルビア(S15)」用が8万5800円です。

 取り扱い店舗はNISMO大森ファクトリー、NISMOパフォーマンスセンター(NPC)、NISMO代理店(エイチピーアイ、タカマコンペティションプロダクト、東名パワード)で、生産の都合上、2022年12月と2023年4月の2回に分けて出荷を予定しているとのことです。