雨が降ったら洗車したようにクルマがキレイになるという、KeePerのカーコーティング商品は、やはりお値段もそれなりにするものでしたが、これを大幅にプライスダウンした新商品が登場しました。

コンセプトは「年に一度の愛車へのプレゼント」

 カーコーティング剤の開発と施工などを展開するKeePerは、雨のたびにボディの汚れを流し落としてくれるというカーコーティングの新商品「フレッシュキーパー」を、2022年9月1日より販売開始しました。いわゆる「ガラスコーティング」と呼ばれる商品のひとつです。

「フレッシュキーパー」は、KeePerのカーコーティング商品「ECOプラスダイヤモンドキーパー」の「雨が降るたびに汚れが流れ落ちる」という特性を、より手軽な価格で提供するというコンセプトで開発された商品といいます。

 たとえばSSサイズ(「N-ONE」「ハスラー」など)の場合、「ECOプラスダイヤモンドキーパー」は7万円台(参考価格。店舗により価格やサイズ分けの異なる場合があります)ですが、新商品「フレッシュキーパー」は2万7400円(税込、洗車料金含む)となっています。ただし、「ECOプラスダイヤモンドキーパー」の耐用期間が3年間(ノーメンテナンスの場合)なのに対し、「フレッシュキーパー」のそれは1年程度と、その耐用期間が異なります。

「フレッシュキーパー」は、KeePerが展開するカーコーティングと洗車の専門店「キーパーラボ」にて2022年9月1日から、キーパープロショップおよびキーバー施工店にて同年10月1日から、順次発売です。