2022年9月6日、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は2022年8月度の車名別販売台数ランキングを発表しました。販売台数首位は登録車ではトヨタ「ヤリス」、軽自動車ではホンダ「N-BOX」が獲得しました。

日産「サクラ」が軽自働車ランキングの10位に浮上

 2022年9月6日、日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)は2022年8月度の車名別販売台数ランキングを発表しました。
 
 販売台数首位は登録車がトヨタ「ヤリス」(販売台数1万4041台)、ホンダ「N-BOX」(販売台数1万1130台)が獲得し、ヤリスは5ヶ月連続、N-BOXは3ヶ月連続で首位の座を維持しました。

 続く販売台数を見ると、2位が日産「ノート」(7871台)、3位がトヨタ「カローラ」(7334台)、4位がトヨタ「ライズ」(5733台)、5位が日産「セレナ」(5275台)となっています。

 登録車では、7月に4位(8133台)だったトヨタ「ルーミー」が8位(4924台)に順位を落としたほか、「アルファード」はランキングで7月の16位(3085台)から22位(2133台)へ後退しています。

 以下、登録車における1位から15位までのランキングになります。

●2022年8月 登録車 ブランド通称名別 新車販売速報 乗用車ベスト15

・1位:トヨタ「ヤリス」(1万4041台)
・2位:日産「ノート」(7871台)
・3位:トヨタ「カローラ」(7334台)
・4位:トヨタ「ライズ」(5733台)
・5位:日産「セレナ」(5275台)
・6位:ホンダ「フリード」(5199台)
・7位:ホンダ「フィット」(5148台)
・8位:トヨタ「ルーミー」(4924台)
・9位:ホンダ「ステップワゴン」(4614台)
・10位:トヨタ「アクア」(4456台)
・11位:トヨタ「ノア」(3766台)
・12位:スズキ「ソリオ」(3680台)
・13位:ホンダ「ヴェゼル」(3514台)
・14位:トヨタ「ヴォクシー」(3370台)
・15位:トヨタ「ハリアー」(3271台)

※ ※ ※

 軽自動車では、2位がスズキ「スペーシア」(6751台)、3位がダイハツ「ムーヴ」(6601台)、4位がスズキ「ワゴンR」(5514台)、5位がダイハツ「タント」(5119台)となっています。

 スペーシアとムーヴの順位争いは、ムーヴシリーズに新型「ムーヴ キャンバス」が登場した6月から激しくなっています。先月の7月度はムーヴが2位、スペーシアが3位でしたが、8月度はスペーシアがムーヴと比べ150台多い6751台で、7月度と入れ替わった結果になりました。

 なお2022年6月16日に販売を開始した日産の軽EV(電気自動車)「サクラ」は、前月比106%(3523台)。13位からトップ10圏内の10位へ浮上し、好調な流れであることがうかがえ、今後の販売台数の推移にも注目が集まります。

 以下、軽自動車における1位から15位までのランキングになります。

●2022年8月 軽四輪車 通称名別 新車販売速報 乗用車ベスト15

・1位:ホンダ「N-BOX」(1万1130台)
・2位:スズキ「スペーシア」(6751台)
・3位:ダイハツ「ムーヴ」(6601台)
・4位:スズキ「ワゴンR」(5514台)
・5位:ダイハツ「タント」(5119台)
・6位:日産「ルークス」(4926台)
・7位:スズキ「アルト」(4803台)
・8位:スズキ「ハスラー」(4733台)
・9位:ダイハツ「タフト」(3809台)
・10位:日産「サクラ」(3523台)
・11位:スズキ「ジムニー」(3347台)
・12位:ダイハツ「ミラ」(3318台)
・13位:ホンダ「N-WGN」(2474台)
・14位:日産「デイズ」(2203台)
・15位:三菱「eK(eKシリーズ)」(1847台)