DSオートモビルのコンパクトSUV「DS3クロスバック」に特別仕様車「TOIT DE PARIS BlueHDi」が登場。「パリの屋根」に着想を得たこのモデルは、随所にパリ名所をモチーフとしたデザインが施されています。

専用のルーフカラー「キャラットグレー」を採用

 ステランティスジャパンは2022年9月7日、DSオートモビルのコンパクトSUV「DS3クロスバック」に特別仕様車「TOIT DE PARIS BlueHDi」を追加導入し発売しました。

 名前の「TOIT DE PARIS(トワ・ド・パリ)」は、「パリの屋根」を意味しています。パリの美しい街並みを形作るアパルトマン(アパート)の屋根に着想を得たものといいます。

 このDS3クロスバック TOIT DE PARIS BlueHDiは、最上級グレードの「OPERA」をベースに、専用のルーフカラーであるキャラットグレーを採用。

 さらに専用の18インチホイール、フロントノーズとフロントドアの左右には専用のバッジを装着しています。

 これらは、エッフェル塔やエコール・ミリテール、サクレ・クール寺院、モンパルナスタワーといったパリの有名なランドマークをモチーフにデザインされたものです。

 パワートレインは、最高出力130ps、最大トルク300Nmを発揮する1.5リッタークリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」に、8速ATを組み合わせています。

 燃費は、クラストップレベルの21.0km/L(WLTCモード)です。

 ボディカラーはクリスタルパールとブランパールナクレの2種類。価格(消費税込)は、515万6000円から516万7000円です。