ジープのSUV「コンパス」に台数限定の「Night Eagle(ナイトイーグル)」仕様が登場。どのような仕上がりなのでしょうか。

240台限定、9月23日発売

 ステランティスジャパンは、2022年9月8日、ジープのコンパクトSUV「コンパス」に限定車「Night Eagle(ナイトイーグル)」を設定し、23日に発売すると発表しました。

 今回登場したコンパス・ナイトイーグルは、軽快な走りとリーズナブルな価格を実現した「コンパスLongitude」をベースに、専用のアクセントパーツやアルミホイールを取り入れることで、より個性的な1台に仕上がっています。

 外装は、上質感を高めるグロスブラックアクセント付きのブラックフロントグリルや、グロスブラックフォグランプベゼル、ブラックウインドウモールディングなど、随所にブラックパーツをあしらい、抑えの効いたクールな外観を演出。

 足回りには、上級モデル「Limited」と共通の意匠を取り入れ、グロスブラック仕上げを施した専用18インチアルミホイールを採用しています。

 ボディカラーは、ブラックアクセントパーツと相性の良い「グレーマグネシオメタリック」と「ブリリアントブラッククリスタル」の2種類です。

 内装は、ブラックを基調に、シックな輝きで上質なキャビンを演出するピアノブラックインテリアアクセントや、ブラックヘッドライナーを特別に装備。

 さらにシートはブラックステッチを採用し、また、インストゥルメントパネルやドアパネルもブラックにすることで、ワンランク上のプレミアム感を表現しています。

 装備はベース車のコンパスLongitudeに準じており、LEDヘッドライト(オートハイビーム機能付)や10.1インチタッチパネルモニター付オーディオナビゲーションシステム、デュアルゾーン温度調整式オートエアコンディショナーなど、快適装備が充実しています。

 運転支援装置は、アダプティブクルーズコントロールや、車庫入れの際に便利なフロント・リアパークアシスト、さらに縦列/並列パークアシスト・アンパークアシスト、リアバックアップカメラなどの機能を搭載しています。

 コンパス・ナイトイーグルは240台限定で、価格(消費税込)は479万円です。