北米レクサスは2022年9月14日、新型「IS(2023年モデル)」を発表し、「IS500」「IS350」に限定車を設定しました。どのような仕様の限定車となったのでしょうか。

用意された限定車は専用色とオプションのアルミが特徴

 北米レクサスは2022年9月14日、新型「IS(2023年モデル)」を発表しました。
 
 同時に、150台限定「IS500 F SPORT Premium Special Appearance Package」と、480台限定「IS350 F SPORT Special Appearance Package」の2種類の限定車を設定しています。

 ISは現行モデルで3代目。直近では2020年11月にフルモデルチェンジに近い内容のビッグマイナーチェンジを受けました。

 2022年7月には、現在では数を減らした自然吸気の5リッターV型8気筒エンジンを搭載する「IS500」を設定し、日本でも販売するなどプレミアムコンパクトFRスポーツセダンとしての地位を確立しています。

 今回、IS500 F SPORT/IS500 F SPORT Performance(2023年モデル)には、ダークフィニッシュ仕上げのエンケイ製19インチアルミホイールを標準装備。さらに、IS 500 F SPORT Performanceではマットブラック塗装のBBS製19インチ鍛造アルミホイールがオプションとして用意されます。

 さらに、IS500 F SPORT Premium(2023年モデル)に「Special Appearance Package」を設定。

 これは、オプションとなったBBS製のマットブラック塗装19インチアルミホイールが装着され、「モルテンパール」の専用色、人工皮革の「NuLuxeブラック」インテリアが与えられたほか、内装色にマッチしたフロアマットとキーケースも用意され、150台限定となるこのモデルは、今秋発売予定です。

 一方のIS300/IS350 F SPORT(2023年モデル)では、新しい「F SPORT Design」を設定。バンパー、グリル、リアリップスポイラー、バッジなどのF SPORT専用エクステリアに加えて、19インチのF SPORTアルミホイールを装着します。

 さらにIS 350 F SPORTには「Handling Package」を追加。これは「AVS(電子制御サスペンション)」、「トルセンLSD(FRモデルのみ)」、「ドライブモードセレクト(スポーツ S/S+/カスタム)」が装備されるパッケージです。

 また、IS350 F SPORT(2023年モデル)に「IS350 F SPORT Special Appearance Package」を設定。

 エクステリアは、「インコグニート」のメインボディカラーに、ボンネットとルーフが「オブシディアンブラック」となった2トーンとなり、ダークカラーのエンケイ製19インチホイール、人工皮革の「NuLuxeブラック」インテリアが特徴となっており、480台限定で今秋発売予定です。

※ ※ ※

 新型IS(2023年モデル)の北米価格は、IS 300の4万585ドル(約580万円)からIS500 F SPORT Premiumの6万2770米ドル(約900万円)となっています。