トヨタのフルサイズSUV「セコイア」の最新モデルが、2022年秋にカナダ市場で発売されます。米国に続き投入される新型セコイアは、どのようなフルサイズSUVなのでしょうか。

全長約5.3mの巨大SUV

 2022年9月7日(現地時間)、トヨタのカナダ法人はフルサイズSUVの新型「セコイア」を今秋発売すると発表しました。3代目となる新型セコイアは、2022年1月26日に世界初公開された後、同年晩夏に米国で発売。続いてカナダ市場にも投入されることになりますが、どのようなSUVなのでしょうか。

 新型セコイアのボディサイズは、全長5286mm×全幅2027mm×全高1742mm(米国仕様)。日本で販売されるトヨタ「ランドクルーザー」(全長4965-4985mm×全幅1980-1990mm×全高1942mm)と比較しても、全長・全幅・全高すべて上回るほどの大柄なボディとなっています。

 ベースとなっているのは、北米で展開されるフルサイズピックアップトラックの「タンドラ」で、新型セコイアはボディをSUV化。3列シートを備え、2列目がベンチシートの8人乗りモデルと、2列目をキャプテンシートとした7人乗り仕様が設定されます。

 外観は、六角形の大型フロントグリルやLEDヘッドランプ、フォグランプを装着した存在感ある顔つきが特徴的です。また、フル液晶メーターやキックセンサー付きパワーテールゲートなどの装備を用意するほか、2列目シート部と荷室にコンセントの設定があります。

 Apple CarPlay・Android Autoの無線接続に対応したインフォテインメントシステムも搭載されました。

 パワーユニットはツインターボV型6気筒ハイブリッド「i-FORCE MAX」で、最高出力443馬力・最大トルク583lb-ftを発揮。すべてのセコイアが4080kgのけん引能力を持ちます。

 駆動方式は2WD仕様と4WD仕様があります。

 グレードは「SR5 TRDオフロード」「リミテッド」「リミテッド」「TRDプロ」「プラチナ」「キャップストーン」の5つが展開され、価格は7万8490カナダドル(約854万円)から設定されます。