安倍晋三元首相の国葬儀に合わせ、東京都内では首都高速などで通行止めが予定されています。

首都高の複数区間で通行止め

 2022年9月27日に日本武道館(東京都千代田区)で予定される安倍晋三元首相の国葬儀に向け、警視庁は15日、交通規制を26日から28日にかけて実施すると発表しました。

 特に27日は、国葬儀とその後の迎賓館における行事に伴い、昼前から夜にかけて東京都内の首都高速で通行止めが実施されます。区間は次のとおり。

●通行止めとなる首都高速の区間
・C1都心環状線:内回り銀座→霞が関→江戸橋JCT、外回り全線
・1号上野線:上り全線(下りは通行可)
・1号羽田線:C1〜芝浦
・2号目黒線:全線
・3号渋谷線:C1〜大橋JCT
・4号新宿線:C1〜西新宿JCT
・5号池袋線:下りC1→熊野町JCT、上り東池袋→C1
・6号向島線:上り箱崎→C1(下りは通行可)
・11号台場線:全線
・八重洲線:全線

 東京高速道路(KK線)は、新橋方面(南行)が全線にわたり通行止めです。

 また、一般道でも必要な交通規制が実施されます。

 26日から28日にかけても、外国要人の来日・離日の際の移動などに伴い、首都高速や一般道で一時的な交通規制が実施される見込みです。

 政府によると、安倍氏の国葬儀は27日14時に開式。参列者は国会議員や外国要人ら最大6000人程度を想定しており、会場外には一般向けの献花台も設けられます。