トヨタの北米法人は、新型「GRカローラ」の発売時期や価格などを発表しました。

5人乗り仕様のほかに2人乗り仕様も設定

 トヨタの米国法人は、新型「GRカローラ」の現地仕様の詳細や価格を2022年9月14日(現地時間)に発表、2022年秋から順次発売するとアナウンスしました。日本でも2022年秋ごろに発売が予定されている本格4WDスポーツモデルですが、米国ではどのような仕様で登場するのでしょうか。 

 新型GRカローラは、「カローラスポーツ」をベースに開発。5ドアハッチバック・5人乗りの利便性を確保しながら、高出力のエンジンと開発したスポーツタイプの4WDシステム「GR-FOUR」が組み合わさされ、カローラ史上もっともパワフルなホットハッチとなりました。

 また、グレード展開として「コアエディション」「サーキットエディション」のほかに、後席シートを外すなど手の込んだ手法で軽量化された「モリゾウエディション」(乗車定員2名)も設定されます。

 搭載されるエンジンは1.6リッター直列3気筒ターボエンジン「G16E-GTS」を搭載。最高出力は300hp(304ps)を発揮します。最大トルクは、コアエディション・サーキットエディションが273lb-ft(370Nm)を発揮。モリゾウエディションではさらなる高トルク化が図られています。

 新型GRカローラの現地での価格はコアエディションが3万5900ドル(約514万円)、サーキットエディションが4万2900ドル(約614万円)、モリゾウエディションが4万9900ドル(約715万円)です。米国ではコアエディションから発売されます。

 なお2人乗りモデルであるモリゾウエディションは、日本仕様にも設定されることがアナウンスされています。

 それではここでクイズです。

 前述したとおり、モリゾウエディションに搭載されるエンジンはほかのモデルに対して最大トルクが向上しています。いったい、何Nm向上しているでしょうか。

【1】10Nm

【2】20Nm

【3】30Nm

【4】40Nm

※ ※ ※

 正解は【3】の「30Nm」です。

 専用チューニングを受けたモリゾウエディションのエンジンは、最大トルク295lb-ft(400Nm)を発揮します。