スズキの南アフリカ法人は、新型SUV「グランド ビターラ」を2023年第1四半期に発売すると発表。発売に先駆け、現地で実車が公開されました。

インドから南アフリカに輸出へ

 スズキの南アフリカ法人は、2022年8月下旬におこなわれた自動車イベント「フェスティバル・オブ・モータリング」で新型SUV「グランド ビターラ」を公開しました。

 南アフリカ市場のスズキ車としてフラッグシップSUVになるモデルだといいますが、どのような特徴があるのでしょうか。

 新型グランド ビターラは、2022年7月20日にスズキのインド子会社であるマルチ・スズキが世界初公開したSUVです。

 トヨタとスズキの業務提携に基づく協業のひとつであるグローバルでの車両のOEM相互供給のもと、スズキが開発。

 生産はトヨタ・キルロスカ・モーター(トヨタのインド法人)が担当します。世界初公開時より、インド国内のみならず、アフリカなど海外への輸出も計画されていることが明らかにされていました。

 新型グランド ビターラは、9インチ高精細タッチスクリーンインフォテイメントシステムや360度ビューカメラシステム、ヘッドアップディスプレイといったクラストップレベルの先進機能を搭載。

 また、LEDヘッドライトやクルーズコントロール、6エアバッグ、プッシュボタンスタートシステム付きキーレスエントリーなどの各種装備が全車標準装備されます。

 南アフリカ仕様では、1.5リッターガソリンエンジン(K15B型)仕様と1.5リッターガソリンエンジン(K15C型)+モーターのマイルドハイブリッド仕様を設定。。

 マイルドハイブリッド仕様にはオールグリップAWD(四輪駆動)も設定されます。

 南アフリカ市場において、新型グランド ビターラは2023年第1四半期に発売される予定です。