トヨタのカナダ法人が、新型「クラウン」の現地での価格を発表。3グレード展開で、2023年初頭に発売されます。

1965年にカナダへ上陸した「クラウン」

 トヨタのカナダ法人は、現地に導入される新型「クラウン」の各グレードの価格を2022年10月24日に発表しました。エントリーグレードは4万5590カナダドル(約495万円)から設定されます。

 日本を代表する高級車として長い歴史を持つクラウンですが、トヨタのカナダ法人によると、トヨタが海外輸出を開始した初期にあたる1965年、カナダの港に上陸した初の日本車のひとつがクラウンだったということです。

 その後、歴代モデルを通じて進化を続け、今回16代目となる新型クラウンはカナダを含め世界各国に展開されることとなりました。

 プラットフォームとしてトヨタGA-Kプラットフォームを採用したほか、トヨタの現行カムリ(GA-Kプラットフォームを採用するFFセダン)に対し全高が95mm高められ、良好な運転視界や優れた乗降性を実現。

 セダンとSUVを融合させたクロスオーバースタイルの外観は、丸みを帯びたキャラクターラインとボリューム感のあるボディが目を引きます。

 搭載されるパワーユニットは2.5リッターNA+モーターと2.4リッターターボ+モーターのふたつのハイブリッドシステムを設定。

 2.4リッターターボ+モーターのシステムは「HYBRID MAX」と名付けられたハイパワー仕様で、システム最高出力340hp・最大トルク400lb-ftを発揮します。

 駆動方式は全車四輪駆動を採用。HYBRID MAXに組み合わされるシステムは、リアタイヤをeAxleで駆動し、前後のトルク配分を70:30から20:80まで自動で調整。より優れたレスポンスや安定性をドライバーにもたらします。

 先進装備として、12.3インチのタッチパネルを中心に構成される最新のマルチメディアシステムを全車に搭載するほか、検出能力が強化されたToyota Safety Sense 3.0も全車に標準装備されます。

 カナダにおける新型クラウンの価格は、エントリーグレード「XLE」が4万5590カナダドル(約495万円)、中級グレード「リミテッド」が5万990ドル(約554万円)、上級グレード「プラチナ」が5万9990ドル(約651万円)です。

 カナダ市場では2023年初頭の発売が予定されています。