2022年10月31日、スズキのインド子会社「マルチ・スズキ」が、「XL6」にCNG仕様を追加しました。

トランスミッションはMTのみ

 スズキのインド子会社「マルチ・スズキ」は、同社の「XL6」にCNG仕様を追加したと2022年10月31日に発表しました。

 XL6は、スズキが海外向けに展開するMPV(日本でいうミニバン)で、3列シートを備えた内装とSUV風の外観が特徴的なモデルです。

 ボディサイズは全長4445mm×全幅1775mm×全高1755mm。

 インドでは、マルチ・スズキが展開する高級販売網「NEXA」で展開されます。

 今回追加されたCNG仕様(XL6 S-CNG)は、燃料として圧縮天然ガスおよびガソリンのどちらも使用できる1.5リッターエンジンを搭載したモデルです。

 スペックは、圧縮天然ガス使用時が最高出力87.83馬力・最大トルク121.5Nm、ガソリン使用時が最高出力100.61馬力・最大トルク136Nmを発揮します。

 トランスミッションはMTのみで、価格は122万4000ルピー(約220万円)です。