オーストラリア市場で、レクサス新型「RX」のグレード詳細および価格が発表されました。

オーストラリア市場ではPHEV仕様は設定されず

 レクサスのオーストラリア法人は、2022年11月3日に新型「RX」の現地における仕様詳細および価格を発表しました。

 新型RXは、2022年6月1日に世界初公開されました。ボディサイズは全長4890mm×全幅1920mm×全高1695mmです。

 世界初公開時、新型RXには2.4リッター直列4気筒ターボハイブリッドシステムの「RX500h」、2.4リッター直列4気筒ターボエンジンの「RX350」、2.5リッター直列4気筒ハイブリッドの「RX350h」、2.5リッター直列4気筒プラグインハイブリッドの「RX450h+」という4種類のパワーユニットが設定されるとアナウンスされていましたが、オーストラリア仕様ではプラグインハイブリッド仕様を除いた3種類が導入されます。

 なかでも、2.4リッター直列4気筒ターボハイブリッドシステムのRX500hは、システム最高出力273kW(約371馬力)を誇ります。

 駆動方式は4WDで、高出力リアモーター「eAxle」を組み合わせたパワートレインを採用。優れた走行性能を実現しました。

 RX350およびRX350hにはパノラミックムーンルーフやレザーシート、フロントシートのベンチレーション機能、運転席シートメモリー機能などの快適装備が追加されるオプションパック「エンハウスメントパック」が用意されます(RX500hでは同等の装備が標準)。

 オーストラリア仕様の新型RXの価格は、RX500hが12万6000オーストラリアドル(約1194万円)、RX350が9万9900オーストラリアドル(約947万円)から、RX350hが8万7500オーストラリアドル(約829万円)からです。

 オーストラリア市場では2023年の第1四半期に発売されます。