2022年9月9日、インドのトヨタ・キルロスカ・モーターは新型SUV「アーバンクルーザーハイライダー」の一部グレードの価格を公開しました。

1.5リッターエンジン搭載のCNG仕様

 トヨタのインド法人(トヨタ・キルロスカ・モーター)は、2022年11月9日に同社のSUV「アーバン クルーザー ハイライダー」(以下、ハイライダー)にCNG仕様(圧縮天然ガスで走行可能な仕様)を追加すると発表しました。

 ハイライダーは、2022年7月1日にインドで発表されたばかりの新型SUVです。

 スズキとの提携に基づき誕生し、ボディサイズは全長4365mm×全幅1795mm×全高1635mm、ホイールベース2600mm。

 上下2段に分かれたタイプのライトを採用するほか、デイライトやヘッドライトにLEDを採用し、シャープな雰囲気が演出されたフロントフェイスも特徴的です。

 今回発表されたCNG仕様について、パワートレインには、1.5リッターエンジンを搭載し、トランスミッションは5速MTが組み合わされます。

 CNG仕様の新型ハイライダーは、9日より現地で予約が開始されています。なお、スズキのインド子会社(マルチ・スズキ)が扱うスズキ版の姉妹車「グランダビターラ」のCNG仕様については、現段階でアナウンスはありません。