トヨタが国外で展開するSUV「フォーチュナー」。今回Digimods DESIGNはそんなフォーチュナーの次期型を予想し、レンダリングを作成、自身のYouTubeチャンネルで公開しました。

トヨタが国外で展開するSUV「フォーチュナー」の次期型を予想

 トヨタの国外専売SUV「フォーチュナー」。そんなフォーチュナーの次期モデルを、YouTuberのDigimods DESIGNが独自に予想。

 イメージCG(レンダリング)を動画共有サイトなどに投稿しました。

 フォーチュナーは、トヨタがオーストラリア市場や東南アジア市場などで販売するラダーフレーム構造を採用した海外専売の3列SUV。現行モデルは2代目モデルです。

 ピックアップトラックの「ハイラックス」と基本メカニズムを共有し、ボディサイズは全長4795mm×全幅1855mm×全高1835mmです。

 Digimods DESIGNは想像を膨らませ、そんなフォーチュナーの次期型を独自に予想。イメージデザイン(レンダリング)を公開しています。

 予想された次期型フォーチュナーは、全体的にトヨタが北米で販売するSUV「セコイア」との共通点を多数持つ力強いデザインに仕上がっています。

 フロントフェイスやサイドパネルは、直線を多用しワイド感を強調したタフなスタイルに。足元のホイールも他メーカーのホイールに置き換えられています。

※ ※ ※

 Digimods DESIGNは、トヨタや日産、KIAなどの次期型車を予想しレンダリングを作成して、自身のSNSに投稿しています。

 Digimods DESIGNの製作したレンダリングは、もちろん非現実ですが、同一メーカーであれば、ある程度共通のデザイン言語を元に車両を開発していますので、同タイプのクルマであれば、すでに出ているクルマに近しいデザインになる可能性はあります。