トヨタ新型「プリウス」にカスタムパーツが設定されます。モデリスタとGRスポーツのカスタムとはどのようなものなのでしょうか。

新型プリウスを早くもカスタム!

 トヨタは2022年11月16日、新型「プリウス」を世界初公開しました。

 5代目となる新型プリウスは、「一目惚れするデザイン」と「虜にさせる走り」を併せ持ったエモーショナルなモデルへと進化し、スポーティでスタイリッシュなデザインに刷新されます。

 さらに、「Hybrid Reborn」をコンセプトに新世代ハイブリッドシステムを搭載。1.8リッターハイブリッドと2リッターハイブリッドを設定したほか、トヨタ初となる2リッタープラグインハイブリッドもラインナップされ、低燃費に加え、ドライバーの思い通りに反応する気持ち良い走りを実現しました。

 そんな新型プリウスに、カスタムパーツが登場することが明らかになりました。どのようなカスタマイズを楽しむことができるのでしょうか。

 モデリスタは新型プリウスのカスタマイズに関するティザーサイトを公開。同車のエモーショナルなデザインを引き立てるエアロパーツとして「ネオアドバンススタイル」と「エレガントアイススタイル」というふたつのシリーズが用意されます。

 ネオアドバンススタイルは、フロントスポイラーの左右にスタイリッシュな造形のLEDを装着され常時点灯するほか、ロアグリルには三角形のシグネチャーイルミがブルーに光ります。

 サイドは、ボディ同色のサイドスカートとクロームのサイドガーニッシュを装着。リアは、純正のような一体感のあるリアスカートを装着するなど、各種エアロパーツやイルミネーションでダイナミックな存在感を表現ました。

 一方、エレガントアイススタイルは車両を包み込むようにあしらわれたクローム加飾が特徴的で、上質さが強調されるカスタムとしています。

 さらに、TRDは新型プリウス用のGRパーツを同社の公式サイトで公開。「オーセンティック スポーツカスタム」をテーマに、フロントバンパー下部のスポイラーや、リアはテールゲートのリップスポイラーなどが追加されて、スポーティなスタイルが特徴的です。また、サイドウィンドウのサンバイザーもラインナップします。

※ ※ ※

 新型プリウスは、ハイブリッド車が今冬、プラグインハイブリッド車が2023年春頃に発売される予定です。

 カスタムパーツに関しても発売時に詳細が発表されるものと思われます。