米国トヨタは新型3列SUV「グランドハイランダー」を2023年2月8日に開催される「シカゴオートショー」の前夜祭で世界初公開するといいます。

トヨタが新たな3列SUV「グランドハイランダー」を2023年2月に世界初公開へ

 2022年12月2日、トヨタの米国法人(米国トヨタ)は新たな「3列SUV」を発表すると明らかにしました。
 
 かねてから開発が噂されていた新型3列SUVとはどのようなモデルとなるのでしょうか。

 米国トヨタによれば、まったく新しい3列SUVには「グランドハイランダー(Grand Highlander)」という車名が名付けられるようです。

 2001年に米国で登場したハイランダーは、日本でも「クルーガー」(2000年登場)という車名で販売されていました。

 その後、2代目(2007年)、3代目(2013年)、現行となる4代目が2019年に北米市場を皮切りに投入され、欧州、中国などの市場で展開。なお、中国ではハイランダーの姉妹車として「クラウンクルーガー」として販売されています。

 また、4代目はトヨタ「RAV4」や「ハリアー」と同じGA-Kプラットフォームを用いており、このプラットフォームはセダンの「カムリ」や「アバロン(北米向け)」、ミニバンの「シエナ(北米向け)」、レクサス「ES」などにも使われています。

 ボディサイズは全長4950mm×全幅1930mm×全高1730mmとなり、7人乗り/8人乗りを設定する3列SUVで、マツダ「CX-8」と同等のサイズです。

 パワートレインは、3.5リッターV型6気筒ガソリンと2.5リッター直列4気筒ハイブリッドに加えて、新たに265馬力を誇る2.4リッターターボ直列4気筒エンジンを設定。国や地域によってはハイブリッドのみの展開となっています。

 そんなグローバルモデルとなるハイランダーですが、今回米国トヨタは前述の通りまったく新しい3列SUVとしてグランドハイランダーを発表すると明かしています。

 これは、2023年2月8日(現地時間)に開催される「シカゴオートショー」の前夜祭で世界初公開するといいます。

 また米国トヨタによれば、新型グランドハイランダーは「究極のロードトリップSUV」として、既存のハイランダーの新モデルとして追加される予定です。

 新型グランドハイランダーについては「洗練された」「広々とした」「力強い」というキーワードを備えたモデルだと説明しています。

 これらの情報と同時にティザーとして、コの字型のテールランプや「GRAND HIGHLANDER」や「HYBRID MAX」のエンブレムが確認出来る画像が先行公開されました。

 このティザーを見たユーザーからは「待ちきれない」、「グランドハイランダー気になる」、「自分のハイランダーと入れ替えになるかな?」、「グランドハイランダーにとても興奮しています!」など待ちきれない様子が伺えます。

 また北米市場で販売されるトヨタのSUV「4ランナー」やピックアップトラックの「タコマ」のフルモデルチェンジを期待する声も見受けられました。

※ ※ ※

 新型グランドハイランダーの世界初公開の様子は、2023年2月8日に米国トヨタの公式YouTubeで配信される予定です。

 また、最近の米国トヨタは複数回にわけてティザーを公開することが多いため、年末年始からシカゴオートショーの開催にかけて何らかの追加情報が出てくる可能性もあるかもしれません。