ホンダアクセスは、「アウトドアデイジャパン神戸2023」に、今秋発売する新型「N-BOXカスタム」のカスタマイズモデルを展示します。一体どのようなモデルなのでしょうか。

ホンダが発売前の新型「N-BOXカスタム」を実車展示!

 ホンダ車のカスタムパーツを開発・販売しているホンダアクセス(以下、ホンダ)は2023年8月24日、兵庫県神戸市のメリケンパークで開催される「アウトドアデイジャパン神戸2023」に、今秋発売予定の新型「N-BOXカスタム」をはじめとした新型モデルを出展すると発表しました。

 アウトドアデイジャパン神戸2023は、アウトドアギアの展示やデモ体験、そして外遊びに関わるワークショップなど、アウトドア関連製品やサービスを実際に体感できることが特徴のイベントです。

 ここで今回ホンダは、「楽しい休日。とことん、遊び尽くすぞ。」をテーマとしたブースを立ち上げ、純正アクセサリーでカスタマイズした4台のホンダ車を出展。

 車中泊やキャンプなどクルマを最大限に活用したアウトドアシーンを提案するとともに、「話題のクルマ」として、2023年秋に発売を予定している新型N-BOXカスタムが初めて展示されます。

 今回の展示の目玉のひとつと言えるN-BOXは、登録車を含む新車販売台数で2年連続1位、軽四輪販売台数においては8年連続1位を獲得している人気モデルで、名実ともに「日本で一番売れているクルマ」として多くのユーザーに支持されている軽スーパーハイトワゴン。

 現行モデルは2017年に登場した2代目ですが、2023年8月に3代目となる新型N-BOXが発表され、2023年秋には正式に発売されることが報じられています。

 従来と同じく、新型モデルではノーマルモデルのN-BOXとエアロ仕様の「N-BOXカスタム」を設定。

 丸目で親しみやすいデザインのノーマルN-BOXと、カッコよさや先進性を高めた角形ヘッドライトを装備し、立体的で緻密な造形のフロントグリルやロー&ワイドなバンパー形状を採用したことで上質さを向上させたN-BOXカスタムがラインナップされます。

 アウトドアデイジャパン神戸2023で展示される新型N-BOXカスタムは、クリスタルブラック・パールのボディカラーの1台で、純正アクセサリーとともに、デイキャンプ仕様のオプションを装備したカスタマイズ仕様。

 内装の様子は現在まだ公開されていませんが、外装は通常モデルよりも重厚感のあるメッキが施されたグリルやバンパー、ドアサイドモール、そしてドアハンドルやアルミホイールが確認できます。

 アウトドア用途のみならず、どちらかと言えば日常使いからちょっとした外遊びに対応することを目的とした仕様と考えられます。

※ ※ ※

 アウトドアデイジャパン神戸2023は、2023年9月30日と10月1日の2日間に兵庫県神戸市のメリケンパークで開催されます。

 ホンダは今回のイベントで、新型N-BOXカスタム以外にも、ミドルサイズSUV「ZR-V」やミニバン「ステップワゴン」、軽商用バン「N-VAN」をアウトドア仕様にカスタマイズしたモデルを展示するということです。