2023年夏にフルモデルチェンジしたBMW「5シリーズ」ですが、ディーゼル車の期間限定車が発売されました。どのようなモデルなのでしょうか。

2024年2月までの期間限定販売

 ビー・エム・ダブリューのミドルサイズセダン「5シリーズ」の特別仕様車が設定され、2023年11月10日に発売されました。納車は、2024年第1四半期以降を予定しています。
 
 5シリーズは、2023年夏に約7年ぶりのフルモデルチェンジを実施し、第8世代へ進化。BMW伝統のデザインを踏襲しながらコンセプトを一新し、格式のある存在感とエレガントさを高めました。

 走行性能面では、BEVモデル「i5」に量販モデルとMパフォーマンスモデルの2モデルを同時にラインアップ。

 さらに、5シリーズにおいて初となる48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載するガソリン車およびクリーンディーゼル車を設定するなど、パワートレインを充実させています。

 また先進のデジテル技術を搭載し、高い安心、安全、快適な機能を提供します。

 ボディサイズは全長5060mm×全幅1900mm×全高1515mmで、ホイールベースは2995mmで、先代(G30型)より全長は97mm、全幅は32mm拡大しました。

 今回登場した「523d xDrive ザ・ファーストエディション(THE FIRST EDITION)」は、ディーゼルエンジン搭載車の「523d xDrive Mスポーツ」をベースに専用20インチアルミホイールや機能装備を充実させました。

 ボディカラーは、人気の「ミネラル・ホワイト」および「ブラック・サファイア」を用意したほか、エクステリアには専用装備となるバイ・カラー&スター・スポークデザインの20インチMライトアロイホイールに加え、パノラマガラスサンルーフがスポーティな外観を演出。

 インテリアには、ブラックのアルカンターラ/ヴェガンザ仕様を採用し、さらにインストルメントパネルを貫く大型のアンビエントライトを備えたBMWインタラクションバーに加え、煌びやかなクラフテッド・クリスタル・フィニュッシュをセンターコンソールに採用するなど、高級感のある車内を実現しました。

 パワートレインは最高出力197馬力、最大トルク400Nmを発揮する2リッター直列4気筒クリーンディーゼルエンジンを搭載。8速ATと組み合わせ、駆動方式は4輪駆動です。

※ ※ ※

 523d xDrive ザ・ファーストエディションの価格(消費税込)は964万円。右ハンドル仕様です。

 2024年2月までの期間限定生産モデルとして販売されます。