マツダは、「大阪オートメッセ2024」にて、「MAZDA3」のスペシャルモデル新型「MAZDA SPIRIT RACING 3 concept」を実車展示しました。

「MAZDA3」のハイパフォーマンスモデル?

 マツダは、2024年2月10日から12日までインテックス大阪(大阪府大阪市)で開催された「大阪オートメッセ2024」にて、「MAZDA3」のスペシャルモデル新型「MAZDA SPIRIT RACING 3 concept」を実車展示しました。どのようなモデルなのでしょうか。

 MAZDA3は、2003年に登場した「アクセラ」を起源とするハッチバック/セダン。2019年にアクセラとしては4代目となるモデルが登場した際、日本でもグローバルで用いられていた「MAZDA3」に名称が変更されており、現在までこの名称を用いています。

 現行モデルもこの4代目ですが、直近では2023年4月に商品改良が行われたほか、同年9月には、特別仕様車「レトロスポーツエディション」が登場しています。

 そんなMAZDA3をベースにとしたスペシャルモデルが、東京オートサロン2024で初公開され、今回大阪オートメッセ2024でも展示が行われた新型MAZDA SPIRIT RACING 3 conceptです。

 同車は、街中からサーキットまで楽しく走れるクルマを目指し開発中だという「MAZDA SPIRIT RACINGブランド」のスペシャルモデル第2弾コンセプトカー。

 従来のMAZDA3に対して、サーキットではより意のままに操れるとともに、日常では上質な乗り味の実現が目指されたモデルです。

 エクステリアは、精悍なデザインのエアロパーツが装備されるほか、赤いアクセントが各所にあしらわれ、スポーティな印象を向上。インテリアも、そのアピアランスに磨きをかけているといいます。

 またパワートレインなど、「スペックの詳細は検討中」とのことですが、スーパー耐久レース活動を通して培った足回りが装備されるなどとされており、「速さ」と「質感」にこだわるMAZDA SPIRIT RACINGならではの価値を体現した“ハイパフォーマンスモデル”となるでしょう。

※ ※ ※

 ちなみに、MAZDA SPIRIT RACINGブランドの第1弾として検討されているのは、ロードスターのスペシャルモデル「MAZDA SPIRIT RACING RS concept」。同車は、国内導入されていない2.0リッターエンジン+幌ルーフの組み合わせとなっているとして話題になっています。

 前述の通りMAZDA SPIRIT RACING 3 conceptは、このMAZDA SPIRIT RACING RS conceptとあわせて、市販化に向けて現在開発中とのこと。今後の展開に注目です。