高知市のデパートで恒例の北海道物産展が開かれています。

高知大丸では毎年3回、北海道物産展を開いていて、毎回大勢の客が集まる人気のイベントです。特産品の海鮮をたっぷりとのせた丼や、しぼりたての牛乳で作ったソフトクリームなど、北海道の味覚がずらりと並んでいます。今回は27店舗が出店。新型コロナ対策として例年より店舗数を減らし、混雑対応のスタッフも配置して対応しているということです。

「こんな時だからこそ、おうちの中でちょっとした贅沢で北の地を感じていただけたら」(高知大丸 営業推進部 安藤博司さん)

秋の北海道物産展は高知大丸で今月21日まで開かれています。

ところで高知大丸では四国新幹線絵画コンクールで受賞した子どもたちの絵画の展示も行われています。四国に新幹線が通ったらどんな駅に行ってみたいか、子どもたちが思い思いに描いています。

こちらは来月31日まで展示されています。