【ブリュッセル共同】ベルギー政府は15日、仕事と私生活の調和を図る「ワークライフバランス」の実現に向けた新たな労働協定を発表、雇用主の同意があれば週4日勤務(週休3日)が可能になると明らかにした。従業員20人以上の企業では、勤務時間外に連絡を拒否できる「つながらない権利」も導入される方針。ロイター通信などが伝えた。

 今後、労働組合などから意見を聞く。議会で審議され、今年半ばに法制化されるとみられている。

 デクロー首相は「新型コロナウイルスの流行により、私生活と仕事を(うまく)両立させなければならなくなった。そのことが新たな働き方へとつながった」と述べた。