日銀は20日の金融政策決定会合で、現行の大規模金融緩和策の維持を決めた。短期金利はマイナス0.1%とし、長期金利は0%程度に抑える枠組みを続ける。