麻生太郎金融担当相は18日、参院財政金融委員会で「夫婦で老後の30年間に1500万〜3千万円が必要」とした金融庁の独自試算は「不適切」と述べた。