【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は9日、米CNBCテレビで、トランプ米政権が中国に1千億ドル(約10兆6千億円)規模の貿易赤字削減を要求していることを明らかにした。米国にとって対中赤字は赤字全体の約半分に相当し国別では最大で、米政権は赤字削減の本丸と位置づけている。

 トランプ政権側は今月3日までの日程で訪米した習近平中国国家主席の経済ブレーンである劉鶴・中国共産党中央財経指導グループ弁公室主任(党政治局員)に削減を求めた。ムニューシン氏は「2日間にわたり非常に良い議論をした。来年にかけて赤字を1千億ドル減らすのが目標だ」と語った。