ホンダは13日、2018年春闘でベースアップを月額1700円とする方針を固めた。前年実績の1600円を上回る。一時金は組合が要求していた6.2カ月に満額回答する。