【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日、政権の経済政策の司令塔となる国家経済会議(NEC)委員長に、著名経済評論家のラリー・クドロー氏(70)を起用することを決めた。ホワイトハウスが発表した。鉄鋼とアルミニウムの輸入制限に反対し、6日に辞任を表明したコーン委員長の後任となる。

 クドロー氏は2016年の大統領選でトランプ氏の経済顧問を務め、巨額減税などの政策立案に携わった。トランプ氏は国際協調を重視するティラーソン国務長官を解任し、自らに近いポンペオ中央情報局(CIA)長官を後任に指名すると表明したばかり。