武田薬品工業は、アイルランドの製薬大手シャイアーを460億ポンド(約7兆円)で買収する方向で最終調整に入った。武田は25日、シャイアー株1株当たりの買い取り価格を47ポンドから49ポンドに引き上げる新たな提案を発表。最終合意を取り付けるための期限を英国時間25日午後5時(日本時間26日午前1時)から5月8日まで延長した。実現すれば、日本企業による過去最大の海外企業買収となる。

 ロイター通信は24日、武田がシャイアーの買収について、基本合意を25日に発表する計画だと報じた。複数の関係者の話としている。