NTTドコモは16日、人工知能(AI)が利用者の趣向や行動を学習し、その人に合った便利な情報を届けるスマートフォンとタブレット端末向けのサービスを30日から提供すると発表した。百貨店や交通事業者とも連携しており、買い物の相談やタクシーの配車など実用的な使い方が可能になる。

 サービスの名称は「マイデイズ」。アプリをダウンロードすると使え、ドコモ以外の端末にも対応する。AIが利用者の行動パターンを先読みして、交通機関の運行状況に合わせて目覚まし時計をセットしたり、天気予報を知らせたりする。声による指示も認識し、会話するように飲食店の予約などができる。