【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反落し、前日からの下げ幅は一時、290ドルを超えた。トルコ通貨安の影響に対する懸念が強まり、幅広い銘柄が売られた。

 午前10時現在は前日比241.03ドル安の2万5058.89ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は48.63ポイント安の7822.26。