【ニューヨーク共同】ファーストリテイリング傘下のカジュアル衣料品店「ユニクロ」は23日、ニューヨークで発表会を開き、台湾系米国人のデザイナー、アレキサンダー・ワン氏と組んだ保温効果のある「ヒートテック」の新商品を披露した。海外の著名デザイナーと協業し、ブランド価値の向上を図る。

 新商品は下着やタンクトップなど16種類。白、黒、グレーに加え、ワン氏が好む明るめの黄緑をそろえた。価格は990〜3990円(税別)。日本では11月9日に発売し、計20カ国・地域で展開する。