厚生労働省は11日、少なくとも1人のベテラン介護福祉士に対し、月8万円以上の賃上げを実施するか、年収を440万円以上にした事業者に報酬を加算する方向で検討に入った。