【ニューヨーク共同】米アップルは5日、小売りやオンラインストア担当のアンジェラ・アーレンツ上級副社長が4月に退社すると発表した。2013年に英衣料高級ブランドのバーバリーの最高経営責任者(CEO)からアップルへの転身を発表し、話題になった。

 アーレンツ氏は店舗改装や中心部への出店を進め、アップルブランドの高級化に取り組んだ。アップルは退社について「個人的でプロフェッショナルな新たな追求のため」と説明しており、具体的な理由を明らかにしていない。

 後任はアップルでの社歴が30年というディアドラ・オブライエン氏で、人事担当も兼務する。