【ワシントン共同】トランプ米政権で経済政策を担当するクドロー国家経済会議委員長は12日、米FOXニュースのインタビューで、6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合(大阪サミット)に合わせ、貿易問題で対立する米中首脳が会談する「可能性が高い」と述べた。会合にはトランプ米大統領と中国の習近平国家主席が出席する見通し。

 首脳会談は対立が深刻化する貿易摩擦を打開する機会となる可能性がある。ただ、一方的に制裁強化策を打ち出す米国に対して中国は反発しており、話し合いが進展するかどうかは見通せない。