公正取引委員会が、コンビニ本部とオーナーの関係の実態把握に向けた調査を検討していることが4日、分かった。独禁法が禁じる「優越的地位の乱用」や下請法違反がないかを確認するのが狙い。