政府が今月策定する経済財政運営の指針「骨太方針」の原案が4日、判明した。就職氷河期世代で非正規労働や引きこもりといった状況にある約100万人を集中支援し、3年間で正規雇用者を30万人増やす数値目標を定めた。